読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

virtualenv環境下でのdefaultencodingについて(Python)

Python

HomebrewなんかでPythonを入れた場合,defaultencodingを変更したかったら

/usr/local/Cellar/python/2.7.10_2/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7/site-packages/

にsitecustomize.pyという名前の

# -*- coding: utf-8 -*-
import sys
sys.setdefaultencoding("utf-8")

と記述したスクリプトを置いておけばいいわけだけど, virtualenvを使って作業していたときに,気がついたらdefaultencodingがまたasciiになってるということがあった.

どうやら,virtualenv環境下のPythonでは,sitecustomize.pyを配置するディレクトリが違うらしい.

具体的には,

~/.virtualenvs/<VIRTUALENV NAME>/lib/python2.7/site-packages/

(VIRTUALENV NAMEには,仮想環境の名前が入る)

に同内容のsitecustomize.pyを置いてやるとうまくいった.

仮想環境作るたびにこれやるのめんどくさいので,適当にシェルスクリプト書いてやればいいんだろうなという気がする.

自分はシェルスクリプト書けないマンなので手作業でやります…